カテゴリー
イベント・行事・説明会 お知らせ・キャンペーン

6月の特別体験授業のご案内

こんにちは。開明とぴあ津駅前校の打田です。

今年は梅雨入りが早く、早速傘の出番が増えてきました。鬱陶しい時期ですが、体調管理をしっかりしていきましょう。

さて、大半の中学生の皆さんは中間テストの結果が帰ってきて、一喜一憂していることでしょう。実際、各中学校では教科書が変わったこともあり、出題の仕方も色々変更があったようで、難しく感じたと生徒から報告をもらいました。しかし、テストの結果から今の自分の課題を見つけ、その克服をすることで次回の期末テストで挽回したり、ライバルに差をつける事ができます。今のうちに必ずテストの見直し・解き直しをやりましょう!

このページをご覧の方の中には、中間テストの結果を受けて、成績アップを達成するために通塾をご検討されている方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方に耳寄りなお話があります。

この度、開明とぴあでは6月1日(火)から26日(土)の期間で、開明とぴあへの通学を検討されている公立小・中学生を対象とした「特別授業」を実施いたします。

この特別授業は、昨年度も実施しましたが好評で、期末テストの対策、苦手分野の克服のためにご利用いただきました。受講科目・スケジュールについては最寄りの校舎での面談にて決定いたします。

この特別授業を受けてご入塾いただいた方には、入塾金・特別授業が実質無料になる特典もございます。期末テストが迫ってくる前に、開明とぴあの個別指導を体験して私たちと一緒に頑張っていきましょう!

詳細は、下のリンクからご覧になれます。

カテゴリー
未分類

知能開発ソフト『ABメソッド』のご紹介

突然ですが問題です。

「一を聞いて十を知る」の対義語は何でしょうか。

正解は「一を聞いて二を知らず」です。

いずれも孔子の『論語』にある言葉です。

みなさんは学校等のの授業で先生が黒板に書く文字をノートにまとめていきますよね。

黒板を1回見て、何文字くらいをノートに書き取れますか?

あるいは先生が話す要点をメモすることができていますか?

見て確認しないとと書けない漢字、英単語、意味のわからない言葉があると、一度見ただけでは覚えきれずに、何度も黒板を確認して、文字を書いて……、といった繰り返しになりますよね。

こういったことは誰にでも起こりうることなのですが、実は個人の差が出やすいことでもあります。

そしてまたこうしたことは訓練することで改善できることがわかっています。

今回ご紹介させていただくのは『ABメソッド』という知能開発ソフトです。

わくわく文庫の講座の前後の5分〜10分間にゲーム感覚で、さまざまな課題にチャレンジ、集中力・思考力・発想力が身に付きます。

教科の学習に用いられる素材を使って、視覚の聴覚から脳に多面的な刺激を与えるプログラムです。

学習の基礎づくりにもなります。

僕のおすすめはヒアリング古典とシャドウイング

ヒアリング古典は文字通り、普段聞くことがないリズムの日本語を耳で感じることができます。

シャドウイングとは英語など同時通訳の訓練にも使われる手段で、「流れてくる音声を追いかけて発音していく」つまり、聞くことと話すことを同時に行う訓練です。

わくわく文庫をご受講の方はすでに本プログラムをご利用いただいております。

ご感心いただけましたなら、お気軽にに開明とぴあ各校舎にお問い合わせください。

カテゴリー
イベント・行事・説明会 お知らせ・キャンペーン

やるべきことが分かるから、勉強が楽しくなる!「全国統一小学生テスト」を実施します!!

開明とぴあ津駅前校の西尾です!

学校が始まって、もう1か月以上が経ちました。

新しいクラスの雰囲気にも慣れ始めた頃かと思います。

さて、開明とぴあでは、6月6日(日)に全国統一小学生テストを実施します。

学校や県内という狭い日常の中ではなく、日本国内の子どもたちの中で、自分の実力を測る素晴らしい機会になります。

また、このテストは自分の得意分野・苦手分野を見つけるための、健康診断のような活用方法もあります。

ぜひ、この機会をご活用していただき、みなさんの学力アップのきっかけにしてください。

↓お申し込みはこちらから↓

https://www.yotsuyaotsuka.com/pform/toitsutest/result?type=query&pref=&keyword=%E9%96%8B%E6%98%8E

見直し授業も実施いたします。

見直し授業・成績表の返却については開明とぴあの各校舎までお問い合わせください