カテゴリー
講座紹介

「わくわく文庫」がリニューアルしました!

こんにちは。

開明とぴあ中川校の渡邊です。

この春、開明とぴあの読書支援プログラム「わくわく文庫」が新しくなりました!

すでに受講されている方にも、あらためておすすめの講座となります。

これまでと大きく異なることは、Webアプリケーションを利用したプログラムとなったため、

画面が見やすくきれいになり、より楽しく受講することができるようになりました!

また、新しい本がたくさん追加されたのも魅力のひとつです。

あらすじを問うクイズの他にも、語いに関するクイズにも挑戦できるようになり、

読書効果の確認がし易くなりました!

新しくなった「わくわく文庫」をぜひお楽しみください!

カテゴリー
未分類

新学期スタート!!

こんにちは。

 開明とぴあ中川駅前校の渡辺です。

 新学期がスタートしました。

中止】横輪桜まつり|伊勢志摩のイベントを探す|伊勢志摩観光ナビ

 進学・進級おめでとうございます。

 開明とぴあ中川駅前校の校舎のまわりには桜の咲いているところが多くあり、この季節の僕のたのしみの1つになっています。

 日本の学校には、公立私立を問わず、桜の木が植えられていることが多いですよね。

 知っている人も多いかもしれませんが、桜は日本の国の花の1つです。

ちなみにもう1つは菊です。

 このことに大きく影響しているのが、三重県の偉人、本居宣長だといわれています。

 明治時代には政府は学校に桜を植えさせていきました。

また戦後直後はGHQも復興活動の一環ですすんで桜を学校に植えさせています。

 いずれにしてもこうしたことが学校に多く植えられている理由だと思われます。

 今、みなさんはどこでさいている桜をみているのでしょうか?

 来年の今ごろ、みなさんはどこで咲いている桜を見たいと思いますか?

 開明とぴあ各校舎では新学期最初の模擬試験を行いました。

 中学受験をひかえた新小学6年生のみなさん、高校受験をひかえた新中学3年生のみなさん、大学入試をひかえた新高校3年生のみなさんにとってはこの1年は、とても大切なものとなります。

 模擬試験の練習はもちろん、模試当日の問題も即日、もしくは翌日までにとき直しをしましょう。

 とくに新中学3年生の人は、勉強だけでなく部活動などで自分の時間を思うようには使えなくなることを、すでに2年経験していますよね。

 約束の地で咲く桜を見ることができるよう、講師一同応援していきます。

 みなさんの来年の今頃が麗らかな日でありますように。

カテゴリー
イベント・行事・説明会 その他 講座紹介

がんばれ!開明生!!

みなさんこんにちは。開明とぴあ中川駅前校の打田です。最近は暖かくなったと思ったら急に冷え込んだり、不安定な天気ですね。受験生の皆さんは体調に気をつけてください。

私立高校入試・県立高校前期選抜が一段落しました。

前期選抜の合格者発表はまだですが、私立高校の合格発表で笑った人、泣いた人もいるでしょう。

しかし、高校受験はまだ終わっていません!開明では2月6日から入試直前講習の後半戦がスタートしました。開明の各校舎の受験生たちが、津新町に集結して後期選抜に向けた最後の仕上げに臨んでいます。

開明生のみんな、最後まで全力を出し切って最高の結果を手にしよう!!

カテゴリー
イベント・行事・説明会 お知らせ・キャンペーン

「わくわく文庫」無料体験会を開催します!

こんにちは。開明とぴあ津新町駅前校・中川駅前校の渡邊です。

みなさんは「蛍雪の功」という言葉を聞いたことはありますか。よくわからない人は辞書を引いてみてください。よくわからなくても、「蛍の光」という歌はしっていますね。「蛍の光 窓の雪 書(ふみ)をよむ月日重ねつつ……」、NHK紅白歌合戦の番組の最後に出演者全員で歌うのがこの歌です。「仰げば尊し」とならんで卒業式の定番の歌でもあります。歌詞のある様に、人が学び舎を旅立つとき、思い出すのは「本」と「先生」なのです。

さて、開明とぴあでは1月23日(土)1月30日(土)の両日に、人気の速読・速聴・作文講座「わくわく文庫」の無料体験会を開催いたします。

プロのナレーターによる読み聞かせの形で読書を進めていくので、読書になれていないお子様でも、スムーズに始めることができます。

また1冊の本を読み終えたあとは簡単な感想文(作文)でふりかえります。自分が考えていることを言葉にする力は、学力アップにつながっていくだけではなく、スポーツや文化活動、そしてこれからの時代に求められているのはどなたもご存じのことだと思います。

まずはどのような講座か、体験してみませんか。

すでに開明とぴあにご入塾されている方も無料体験会にお申し込みいただけます。

お問い合わせは、最寄りの開明とぴあの校舎までよろしくお願いいたします。

※校舎によって実施日時が異なります。各校舎にご確認ください。

ご連絡先:津駅前校☎059-229-0044 津新町駅前校☎059-223-6011 南が丘校☎059-225-3730 中川駅前校☎0598-48-1015

カテゴリー
イベント・行事・説明会 お知らせ・キャンペーン 講座紹介

とぴあから小学校6年生のみなさんへ!

みなさんこんにちは。開明とぴあ南が丘校の吉田です。

あと2か月で卒業式ですね。中学校では部活など新しいことがたくさん始まります。今から楽しみですね。

さて、開明とぴあでは中学生準備講座をご用意しております。

みなさんご存知のように中学校では小学校よりも勉強の内容が難しくなります。とぴあではみなさんが、勉強も部活もあわせて楽しい学校生活を遅れるように、小学校卒業までに中学校1年生の中間テストまでの内容を予習していきます!

中学校生活を好スタートできるようにとぴあと一緒に頑張りましょう!

カテゴリー
その他

いよいよ受験本番ですね

こんにちは!開明とぴあ中川駅前校の竹内です。

開明とぴあ中川校では、高校受験をする中3生に、寄せ書きをします。大きな紙にそれぞれの思いを書いてもらいました。思いのたけをぶつける子、好きな言葉を書く子、可愛らしい字にこだわる子、イラスト入りの子と様々です。

受験前の緊張が高まってくるこの時期、ほんのひと時の息抜きになったかな?いよいよ私立高校受験、県立高校受験と続きます!

頑張れ開明とぴあ中川駅前校のみんな!

カテゴリー
未分類

英検対策特別授業のご案内(津駅前校)

開明とぴあ津駅前校からのご案内です。
開明とぴあ津駅前校への通塾を検討されている皆様へ、開明とぴあの個別授業を知っていただくために、今回の特別授業は英検対策で実施いたします!
10月11日(日)に実施されます第2回英語検定に万全を期して臨むためにも、また、次回第3回以降の準備のためにも、「英検対策もできる!」開明とぴあの個別授業を体験してみませんか。
つきましては、ぜひとも特別授業にご参加いただき、その後の通塾判断にお役立ていただければ幸いです。

< 要  項 >

対  象 : 小学生~高校生
受講期間 : 10月1日(木)から10日(土)
受講日時 : 上記期間の中で曜日時間を個別設定(1週間前後で設定)
対策科目 : 英語(英検対策)
指導形態 : 1:2の個別指導
受講回数 : 4コマ(3級・準2級:1コマ80分/4級・5級:1コマ50分)
受講料金 : 3級・準2級:4,000円/4級・5級:2,000円(税別)
入塾特典 : 入塾金半額5,000円(通常10,000円(税別))
※なお、本特別授業と同時にとぴあの通期授業にお申し込みをされる生徒さまは、
本特別授業も無料となります。ぜひご検討ください。
※2級以上を検討されている方は面談の際にご相談ください。
※登校時、検温・マスクの着用をお願いします。

カテゴリー
その他

世界の偉人と名言~第4回~

みなさんこんにちは。中川駅前校の打田です。

第4回は、日本史上の人物ランキングの上位を常にキープしている。織田信長です。

 織田信長は1534年、尾張で生まれ(今の愛知県西半分)、那古野(なごや)城(今の名古屋市)で育ちました。

 1546年、元服して幼名の吉法師から織田三郎信長と名乗り、父信秀の死によって18歳で織田家をつぎました。しかしこの頃の信長は、好んで風変わりな格好をして、乱暴な性格であったため、「大うつけ者」(大ばか者)と周りから非難されます(周りの目を欺くためにやったとも言われていますが)。そのため織田家の家臣や一族の中に信長から離れていく人も多く出ました。それを見たお守役の平手政秀は、ひどく情けなく思い自身の死をもって信長を諫めました。このことは、信長もかなりショックだったようで、彼は深く反省したと言われています。この出来事から、信長は尾張国内の反対勢力を一掃するため行動をおこし、天下統一へ乗り出していきます。

それでは、彼が成し遂げた業績を見ていきましょう。

桶狭間の戦い今川義元を破って(1560年)、足利義昭をともなって京都に上り、義昭を将軍職につける。

その後1573年、信長と対立した足利義昭を京都から追放し、室町幕府をほろぼす。

長篠の戦い(1575年)で武田氏(武田勝頼)を破る(※鉄砲を組織的に使った戦いと評価されている)

また、反対勢力となった自治都市の堺、比叡山延暦寺、一向一揆(石山本願寺)らを武力で抑えた。

仏教徒の勢力を抑えるためにキリスト教を保護した。

1576年、滋賀県に安土城を築き天下統一の拠点にした。また城下に楽市・楽座令を出し、各地の関所も廃止して自由な経済活動をうながした

わずか一代で尾張の一大名から、天下統一へあと一歩のところまで来ましたが、みなさんご存知のように、1582年、本能寺の変で家臣の明智光秀が反乱し、信長は自害してしまいます。

最後に織田信長の言葉を紹介します。

理想を持ち、信念に生きよ。理想や信念を見失った者は、戦う前から負けているといえよう。そのような者は廃人と同じだ。

信長も前回の始皇帝と同じように、短期間で改革を断行していった人物です。そのため敵対する勢力や人物が多くいたのも事実です。しかし、それでもなお自分を貫き通して事業を続けた背景には、上の言葉のような思いがあったからではないでしょうか。実際に彼は徳川家康が成し遂げる天下統一への礎を作りました。自分の理想や信念は何者にもまさる武器だと言えます。

受験生のみなさんは本番まで半年を切り(AO・推薦の方たちはもうすぐですね)、いよいよ勝負本番が見えてきました。まずは、勝負に勝つために自分の「理想・信念」について考えてみませんか。きっと勉強の効率があがるはずですよ。

カテゴリー
イベント・行事・説明会

全国統一小学生テストを実施します!

みなさんこんにちは。開明とぴあ中川駅前校の打田です。

来る11月3日(祝・火)全国統一小学生テストを開明とぴあ南が丘校・中川駅前校にて実施いたします。

この日のために勉強してきたみなさんはもちろん、初めて受験するみなさんの挑戦をまってます。

お申し込みはこちらのアドレスからできます。https://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/moushikomi/

※対策授業・見直し授業・成績表返却については各校舎までお問い合わせください。

カテゴリー
その他

世界の偉人と名言~第3回~

みなさんこんにちは。中川駅前校の打田です。最近は夜も一気に涼しくなり過ごしやすくなりましたね。

第3回の今日は、マンガやゲームでも人気の秦の始皇帝(政)について紹介します。

秦の始皇帝ことはわずか13歳でという国の王に即位します。当時の中国は「戦国の七雄」と呼ばれる7つの国に分かれて争っており、はその中でも強国の一つでした。

即位から16年後、が29歳の時、自分の国の力が十分に整ったことを確信し、政は中華統一の大事業に乗り出します。韓(かん)を手始めに趙(ちょう)燕(えん)、魏(ぎ)、楚(そ)、斉(せい)とライバルの六国をわずか10年で滅ぼし、紀元前221年に天下を統一、中国史上始めて皇帝を名乗ります

このように、戦いに明け暮れた強い皇帝というイメージがある始皇帝ですが、彼の歴史上の功績を見ていきましょう。

・中国の歴史上、始めて中国を統一し皇帝を名乗った。

・中国全土を48もの地域に分け中央集権的な郡県制度による専制政治を行った。

・度量衡・貨幣・文字の統一を行なった。

・焚書坑儒と呼ばれる思想・言論統制を行なった。

・北方にある異民族の侵入を防ぐための城を修築してつなげ、万里の長城として完成させた。

政は皇帝を名乗ってから様々な改革を行いました。なぜなら広大な中国全土を治めるためには今までのやり方では不便なことが多かったからです。そこで政治や文字・単位などの考え方を新しいものに統一していく必要がありましたが、あまりにも急ぎすぎたため多くの人たちの反感を買ってしまいます。そのため、秦は建国よりわずか16年、紀元前206年に滅亡してしまいます。

このことから、始皇帝は強引なやり方で中国を統一した人物として見られることもあります。しかし、この皇帝を中心とした支配体制が1911年の辛亥革命で清が倒れるまで、2000年以上続いたということを考えると、彼は一つの時代の基礎を一代で築いた偉大な人物であると評価できるのではないでしょうか

最後に、始皇帝の言葉を紹介します。

新しい世代が、当然の事として受け容れているものは忘れ易いものだが、古い世代の厳しい戦いの成果である。

この言葉は、様々な改革を押し進めていった始皇帝が語ったからこそ非常に重みのある内容だと思います。私達は、今の生活を当たり前のように何不自由なく過ごしていますが、それは自分たちの祖先が、苦しく不便な環境を改善していってくれたからです。私達の先人に感謝の気持ちを持ちたいですね。その一方、今の生活や暮らしの中でも、不便と感じることや納得のできないことがありませんか。よりよい世の中にしていきたい気持ちを抱くことが大事だと思います。歴史とは、人生とは「戦い」=「より良くするために努力すること」の連続です。まずは開明とぴあで自分を磨く「戦い」を私達と始めてみませんか。