サンプルホーム

文字サイズ

オンライン授業Online

オンライン授業の対象は
緊急事態宣言などで外出ができない場合に期間を決めて行います。その他には、ケガなどで教室に通えない生徒さんなどが対象です。

オンライン授業の形態
オンライン授業は、通常教室で実施する「先生1人:生徒2人」の授業を、オンラインのシステムを使って行います。生徒はスマホ・タブレットなどの端末を見ながら、自宅で授業を受けます。(学校や集団塾の授業のような先生が黒板で授業をしている映像ではありません。) 先生は校舎などの指導スペースからオンラインで授業をします。先生および、その指導内容が手元の画面に出てくるので、生徒はいつもの授業感覚で勉強が出来ます。ミュートなどシステムの機能を使うことで、もう一人の生徒の事を気にすることなく、先生との質疑応答ができます。先生からの一方通行の授業ではないのが最大の特徴です。 会社や大学教育の場などで急速に導入された「オンライン通信」。開明とぴあの授業をとおして、今の内に対応できる力を身につけて下さい。

オンライン自習室
今後はオンライン授業だけでなく、オンラインの自習室も実現していきます。そうすることで、自宅から出てはいけないような状況下でも、塾の先生の指導を受けながら、自宅で自学習を進めることができます。
ICT学習として“カルテック”
とぴあではすでにICT学習として“カルテック”という名前の教材で理科・社会(中学生)、算数・漢字(小学生)の学習をしています。HPの『コース案内』のカルテックのコーナーをご覧ください。このカルテックは、そもそもオンライン教材ですので、オンラインの特徴である自宅での学習が出来ます。お家で頑張った学習成果も、データで絞り込むことができるので、その生徒に沿った学習指導を行うことが出来ます。

カルテックについて