HOME > 個別教育開明とぴあ
個別教育開明とぴあ <小1(幼児)~小6>
開講教室
個別教育開明とぴあ
指導科目
国語・算数・理科・社会・英語からお選びください。
対 象
小1小2小3小4小5小6
  • ≪小学生≫
  • ■標準コース国語・算数・理科・社会・英語より受講科目を選択し、小学校の学習内容に準拠した予習形式で授業を進めていきます。学習内容の習得はもちろん、勉強の仕方・ノートの書き方からはじめ、中学生に向けた学習姿勢を養っていきます。
  • ■中学受験コース小4~小6を対象とした中学受験に向けたハイレベルな授業を実施します。高田・三重・鈴鹿・三重大附属・セント・皇學館など、すべての私国立中学受験に対応。
個別教育開明とぴあ <中1~中3>
開講教室
個別教育開明とぴあ
指導科目
英語・国語・数学・理科・社会からお選びください。
対 象
中1中2中3
  • ≪中学生≫
  • ■標準コース英語・数学・国語・理科・社会より受講科目を選択し、各中学校の学習内容に準拠した予習形式で授業を進めていきます。進学校(津高・津西高・津東高など)への合格レベルに対応した授業内容はもちろん、実業系・スポーツ系(津工業・津商業・久居高など)の高校レベルに至るまで、一人ひとりの目標・学力に応じて、しっかり取り組んでいきます。学校の定期テスト前には、2~3週間のテスト対策期間を設定して、万全の態勢で臨みます。
  • ■私立中学コース各私立中学校(高田・三重・鈴鹿・三重大附属・セント・皇學館など)の学習内容に合わせた学校別対策授業はもちろん、基礎力養成のための基本講座からよりハイレベルな実力養成講座まで。一人ひとりの学力や目標に合わせた授業を実施していきます。
個別教育開明とぴあ <高1~高3>
開講教室
個別教育開明とぴあ
指導科目
英語・国語・数学・理科・社会からお選びください。
対 象
高1高2高3
  • ≪高校生≫
  • ■標準コース英語・数学・国語・理科・社会より受講科目を選択し、各高校(津高・津西高・津東高・久居高・高田・三重・鈴鹿・津工業・津商業など)の学習内容に合わせた学校別対策授業はもちろん、大学受験に向けた計画的・段階的な実力養成講座まで。一人ひとりの学力や目標に合わせた授業を実施していきます。学校の定期テスト前には、2~3週間のテスト対策期間を設定して、万全の態勢で臨みます。
  • ■受験対策コース志望大学の受験科目に絞り込んだ集中的・効率的な授業を行います。推薦・私立・センター対策から二次試験対策まで。多岐にわたる大学入試制度にしっかり対応していきます。

  • ≪全学年≫
  • 上記基本コースだけでなく、学年を超えた復習学習・先取り学習や苦手科目に絞り込んだ弱点補強学習、他府県への転居を前提とした学習など、お子様の現状に合わせたご相談もできます。
  • 夏期講習・冬期講習を実施します。(春期は随時決定)
  • 定期テスト強化授業で、希望全科目の対策を実施します。(中学生・高校生)
  • 中3は1月以降、受験直前講習を実施し、受験全範囲の対策をします。
  • 自習席(自習室)を無料開放。一生懸命に取り組むことを前提とします。
  • 定期的に個別保護者会・生徒面談を実施。(日頃の学習状況の報告・中学高校大学受験情報の提供)
  • 小学生は小学生全国模試、中学生は三重ぜんけん模試、高校生は東進模試にチャレンジします。(年3~4回)
  • 小学生・中学生は年1~2回、全国統一テストにチャレンジします。(希望者)
    漢字検定・英語検定にチャレンジします。(希望者)
自立型個別学習<小1~中3>
開講教室
個別教育開明とぴあ
指導科目
小学生:国語・算数より選択 中学生:理科・社会より選択
対 象
小1小2小3小4小5小6中1中2中3
■いつでもどこでも学習可能!

クラウドサーバーを使った学習システムのため、いつでもどこでも学習が可能です。

■各単元、完璧な理解を目指そう!

各単元の正答率がグラフ表示されるので、どこができていてどこができていないのかお子さま自身が一目で把握できます。そして、「全部100点にしたい!」という学習意欲が生まれます。苦手分野や理解があいまいな部分などの取りこぼしがないよう、完璧な理解を目指すことができます。


■的確な指導とご家庭との情報共有が魅力

お子さまの学習状況・進捗をリアルタイムで講師が把握するため、お子さまに合った的確な指導ができます。 また、お子さまの学習状況・進捗をご家庭と情報共有できるところが魅力です。


聴きながら読む「わくわく文庫」<小1~小6>
開講教室
個別教育開明とぴあ
指導科目
速読聴・作文
対 象
小1小2小3小4小5小6
聴きながら読む、「わくわく文庫」なら、日本と世界の有名な物語や伝記などたくさんの本を読むことができます。読書をすると、西へ東へ南へ北へ、過去へ未来へ、旅ができるよ!!
  • 全教科の土台となる、国語力を鍛えよう。
  • すべての科目の土台となる国語の力をのばすには、幼少期の『読書』が一番です。国語力がつけば、理科や社会はもちろん、算数の文章題を理解する力が養われます。開明とぴあでは、お子様の読書を奨励するため、『わくわく文庫』という読書支援システムを導入しています。ヘッドホンから流れてくるプロのナレーターの情感豊かな音声を聞きながら本を読むことで、速読速聴トレーニングができます。小学生の間にぜひ読んでもらいたい世界各国の名作と呼ばれる作品を二百タイトル以上用意しています。


  • 「おもいっきりテレビ」でお馴染みの篠原教授が脳科学の検知から検証
  • 「わくわく文庫」の読む速度は、子どもたちそれぞれにあったスピード(0.5倍~10倍)を設定できます。一倍速で読んでいる時と普段読んでいる速度で読んでいる時とを比較すると、普段読んでいる速度で読んでいる時は、聴覚領以外の部位は比較的沈静化している。つまりリラックスした状態で読書しているということがわかります。
    また、普段より速い速度で読んでいる時の脳の働きを見ると、普段より速い速度で読んでいる時の方が、より脳が活発に働いていることがわかります。脳の働きが柔軟な子どもの時にこのようなトレーニングをすることで、脳は情報を速く処理しようと働き、それに慣れることで脳の処理速度も増していきます。
篠原菊紀プロフィール:1960年長野県生まれ。東京大学卒業後、東京大学大学院博士課程などを経て、諏訪東京理科大学へ。専門は脳システム論。テレビ番組でも活躍。著書に『頭げんき!超かんたん脳トレ』『篠原教授の大人の脳ドリル』等多数

はじめは読み聞かせの効果。知らず知らずのうちに読み切ることができ、一冊読んだという達成感がある。


読書時間が少なくて済み、多くの本を読むことができる。また、定期的に読書の時間が確保できる。


速く読めるようになり、読書量が増え、いろいろな本を自分の力で読むことができるようになる。


本を読むことで、漢字を覚えたり、多くの言葉を知り、文の意味をくみ取れるようになる。


国語のみならず他の教科でも読解力がつき、文の意味を速く理解できるようになる。

個別指導で強力バックアップ -先生1人に生徒2人のつきっきり指導-

個別指導の良さは、目標に対して現状を把握した上で、学校対応(内申対策)はもちろん、苦手科目や弱点単元の克服、よりハイレベルな学習まで、個々に応じた学習内容を設定できることです。さらにクラス授業では調整の難しい通塾曜日や時間、授業の担当講師に至るまで、ベストな受講環境をつくることができます。個別指導の開明とぴあでは、お子さまに合った授業で、無理なく効率の良いカリキュラムで、理解を深めていくことができます。
豊富な講師陣の中から、受講科目専門の先生が担任制でお子さまの授業を担当します。担任制なので常にお子さまの状況を把握した上で、ヤル気を最大限に引き出していきます。また、生徒3人以上の演習型個別指導とは異なり、先生は授業の80分間隣についてツキッキリで指導しますので、いつでも質問ができますし、先生から頻繁に声掛けを行い、わからないところを発見しながら指導してくれます。

カリキュラムはオーダーメイド

苦手な科目や習熟度は個々に異なります。開明とぴあでは、一人ひとりに合わせた個別カリキュラムですので、受講科目が自由に選べ、無理なく学習することができます。例えば、小学5年生で、算数が小4の内容から理解できていない場合には、小4の基礎から復習するカリキュラムを組むことができますし、中学受験を目指す生徒の場合には、受験校に合わせたハイレベルな学習を進めていくことも可能です。中学生・高校生も同様に個別カリキュラムを組み、一人ひとりの目標に合わせて、着実にステップアップできます。

曜日・時間帯の自由選択

クラブや習い事などのご都合を考慮し、個別に時間割を決めることができます。事情が変われば、一度決めた時間割を調整することもできます。

個別指導専門の担任

個別指導専門の校舎長や学年・科目責任者が当該生徒のカリキュラムと成績管理を行っています。また、授業担当講師は日々の授業内容を指導報告書にまとめ、校舎長および各責任者と相談し、授業の進め方を決定していきます。生徒面談、保護者面談または三者面談を定期的に実施し、学習アドバイスや進路指導、学習方法の提案を行っていきます。

自習室の無料開放

学年を問わず、自習室(席)を無料で開放しています。受験勉強はもちろん、定期テスト前の試験勉強などにも利用できます。

振替授業

受講予定日のご都合が悪くなった場合、別日への振替ができます。ご家庭の都合や学校行事などに影響されず、確実に授業を受けていただくことができます。
(担当制のため、講師の手配の都合上、前日までのお申し出となっています。)

授業記録簿

担当講師が毎回の授業内容を指導報告書に記録します。これにより学習の進行状況や理解度、単元ごとの弱点などを確認し、連続性のある効果的な授業を行うことができます。また、生徒自身には学習記録表を書かせることで、その日に学んだ内容や自分自身の理解度を振り返り、次回の授業へと繋げていくことができます。